Beaverbuilder(ビーバービルダー)とは?

2018/05/10

Beaverbuilder(ビーバービルダー)とは?

Beaver Builder(ビーバービルダー)は、WordPressのプラグインの一つです。
BeaverBuilderをWordPressにインストールするだけで、ドラッグ&ドロップでWebページレイアウトをすばやく構築することができます。

これはもうですね!! 自分のサイトで安価に簡単にそんなことができるなんて本当に革命です!
僕からしてみれば、スマホが世の中に出た時と同じぐらい衝撃でした。

どんなプラグインか、動画をまずは見てください!(音がでます)

現在、WIXをはじめとするドラッグアンドドロップでホームページを作れるシステムが多くなって来ましたが、
企業様用のホームページを作るには、様々な機能などが必要となったり、
ページ数が多かったり、長期間の運用を行う場合には、サーバーの容量の問題だったり、
新しいシステムが出てそれを使う必要があったりで、変更自由度が高いサイト構築が求められます。

その場合、Wordpressなどのシステムを使うことが多いのですが、
制作には、必ず専門的な知識が必要で、当社のような制作会社に制作から更新、
運用まで全てご依頼されるケースも少なくありません。

当社ももちろん更新や運用を任されることが多いのですが、
制作後の一番問題だったのは、更新方法でした。

ちょっとした変更も全てソースを触って行う必要があったので、社内の人間でも
デザイナーや営業などのスタッフはどうしても触れません。

そうなると出てくる問題は、更新のご依頼を頂いて変更するまでの期間でした。
場合によっては、ちょっとした変更だけでも1週間以上かかることもあり、
当社としては本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そこで、サイト制作のコンセプト一から変更するために、2つの大きなテーマを作りました。

  1. 社内のスタッフほとんどがさわれて、お客様を待たせないサイト作り
  2. お客様もブログ以外も自分たちでも更新運用ができるサイト作り

 

このテーマを解決するために、ドラッグアンドドロップでのサイト作りしかないと思いましたが、
クライアントの要望に答えるためには、正直WIXでは難しい。。。

そこで、Wordpressのドラッグアンドドロップシステムを片っ端から試して行き、
当社のサイト制作に一番マッチしたビーバービルダーをシステムのメインに決定しました。

ba65a0bcf13fcf622338c377de48e925_m

しかし、次に問題となったのは、ビーバービルダーで行うサイトデザイン。

デザインを作ってそれに併せてコードを作っていた従来のやり方と比べて、
システムが先にできているので、そのシステムを理解してデザインしないとしっくりこないサイトになってしまします。

デザインのクオリティも保ちたい!というAQMのデザイナーの熱い想いから、機能やデザインレイアウトを柔軟に対応させるために、拡張機能を持たせるアドオンを数種類追加。

だいぶん柔軟に対応ができるようになりましたが、機能を追加した分、システムを理解するのに時間がかかるという難題に突き当たりました。

しかし、ビーバービルダーを使ってサイトを作るしかない!との想いで、
ただひたすら経験を積んで、システムの理解を深めて行きました。

弊社では、熱い想いを持つスタッフの努力のかいがあって、約2年経った現在ではクオリティを下げずに、ビーバービルダーで短時間にサイト構築できるようになりました!

現在は、

①ビーバービルダーのみで構築する場合、

②一部ビーバービルダーで構築する場合、

③ビーバービルダーを使用せずに構築する場合、

といった制作パターンを行っています。

全てビーバービルダーで構築することもできますが、しっかりヒアリングを行って、クライアントの要望に併せてチョイスしています。

sanai

最近ビーバービルダーのみで構築させて頂いたのがこちら、「三愛高原ホテル」様のWebサイトです。

ビーバービルダーでの構築をご要望される理由で最も多いのが、「自分で更新できる」ことです。

テキストや写真の変更であれば、Webサイト制作の知識ゼロでも簡単にできます!

 

もちろん、更新のマニュアルお渡しやレクチャーも行っています。

現在では、クライアントさん自身でページを新規追加して作られる方もいます。

 

自分自身のWebサイトが自分で触れるって本当に楽しいんです!

ビーバービルダーに、ご興味のある方はお声掛けください!

 

この記事を書いた人

Mizuki Takaoka

代表取締役 / 熊本県玉名市出身 / 宮崎大学機械情報システム学科卒業

卒業後、米国留学し、MiraCostaCollegeにて経済学、SouthWesternCollegeにて、コンピュータコミュニケーションを学ぶ。
帰国後、沖縄にて㈱レキオスに入社後、独立。システム開発、WEBコンサルティングを経験。
その後、熊本へ戻り2006年AQMに入社。2009年、WEBサービス事業部を設立。 現在は、ディレクション、システム統括の他、Webのみに留まらず運営アドバイスなど幅広く業務を担当。経験や知識を活かし、販促セミナー等の講演活動も行っている。