WordCamp Tokyo 2018 のセッションデイ(9/15)に登壇します!

2018/09/10

WordCamp Tokyo 2018 のセッションデイ(9/15)に登壇します!

2018年9月14日(金)・15日(土)の二日間、東京でWordCamp Tokyo 2017が開催されます。

15日(土)のセッションデイに、ページビルダーの実演セッションで登壇することになりました。

そもそも"WordCamp"って何なの?

これ!実は私は、今回、WordCamp初参加です。

WordCampという大きなイベントが年に1回ずつ、関西と東京でやっている〜という事だけは知っていました。

過去に弟が登壇する時に、「WordCampって何?」と聞いたら、「WordPressのお祭りみたいなもの」という簡単な説明を受けて、「へ〜そんなんがあるんだ〜」と思ってはいたのですが。

「WordPressはブログ投稿でしか触ったことないし。HTMLもCSSも知らない私にはハードルが高そうなイベントだな。」

とずっと思っていました。

そんな私が今回、初参加の上、初登壇!!

人生、何が起こるかわかりませんね・・・。(´・ω・`)

ちなみに、今年は関西、東京の他、男木島でも7月に開催されていました。

WordCampがどういうものなのか、公式サイトに記載されていましたので、私のような方はご一読ください。

  • WordCamp Tokyo 2018 開催概要

  • WordCamp とは?

"WordCamp Tokyo 2018"でのセッション内容

『ページビルダーツールを使った「コードを書かない」サイト制作』というテーマでセッションを行ないます!

WordBench東京4月で、登壇させていただいた内容をブラッシュアップしたものになります。もちろん、今回もWordBench東京に引き続き、弟との姉弟セッションです!

ページビルダーツールを使った「コードを書かない」サイト制作

時間と場所は、9月15日の14:00から Room E+F になります。

私の愛する「Beaverbuilder」というWordPressのプラグインを使って、日頃、どのようにサイトを構築していくのか実演を行ないます。

シングルページを想定して作成しますが、短時間でどこまでいけるか、正直、私自身も不安を抱えております(´・ω・`)

通常、1人で無心で構築する分には余裕の時間なのですが、やっぱり沢山の方の前で、少し話しながらとなると、ちょっと想像できないです。

実演中は話すのが難しいと思いますので、そこは頼りになる弟がサポートしてくれるハズです!

前回登壇させて頂いたWordBench東京でのデモは、ほぼぶっつけ本番でやったので、今回は前回の反省を踏まえて、弟とどういう風に進めるべきか、しっかり打合せを重ねましたので、前回をご覧頂いた方は姉弟の成長もご確認いただけると思います(*´ω`*)

また、ページビルダーでどういう風に作るの?どういう事ができるの?がセッションを見て頂けると分かる内容にしていますので、ページビルダーに興味がある方は是非お越しください。

"WordCamp Tokyo 2018" が楽しそう!

何はともあれ、今回初参加の「WordCamp Tokyo」!!

今回登壇する方々のセッション情報を見たりしていると、本当に面白そうなのばっかりです!!

自分の体がいくつか欲しい!もう全部見たい・聞きたい!と思うくらいです。

タイムステーブルも公開され、「あ〜〜被った〜〜み〜れ〜ない〜〜〜」と涙するものもありましたが、後々内容を公開して頂けるのを楽しみにしています!

チケットを買い忘れた方はお早めに!

当日、自分のセッションまでは若干緊張していると思いますので、お気軽にお声かけください。(その方が緊張がほぐれます)

WordCamp Tokyo 2018の会場でぜひ、お会いしましょう〜♪

  • WordCamp Tokyo 2018

  • チケットのご購入はこちら

この記事を書いた人

Ryoko Nakashima

デザイナー / 熊本県八代市出身 / 神戸医療福祉専門学校言語聴覚士科卒業

卒業後は、医療機関・福祉施設へのサービス業務を行う会社にて、企画営業として勤務。
2008年にAQMへ入社。 子どもの頃からものづくりが大好きで、デザインについてはAQM入社後に独学で学ぶ。
企画営業で培ってきた経験や知識をデザインに活かし、ページ全体にストーリーを持たせたデザインがお客様より高評価を頂いている。
現在はBeaverbuilderを用いたサイト制作を中心とし、Webアセンブラーとして活動中。