サイト制作/CMS/外国語サイト他、インターネットのことなら何でも相談下さい。

wordpressを使って最初からサイトを作るときにテーマに頼るなら最低限SEO対策をしてください。

seo

wordpressはブログやホームページを簡単に作ることのできるソフトウェアです。

サイトを作る際はHTMLやCSS、Javascriptの知識が必要になりますがwordpressであれば、
このような知識がなくても簡単に、しっかりとしたサイトを作成することができます。

ブログサービスのサイトと同じですね。違いは、自分だけで運営ができることと、
自由にいろいろな調整ができることが大きいと思います。

しかし、そのサイトがGoogleやYahooなどの検索エンジンにヒットしやすいかは別問題です。
wordpressは数々のテーマから、自分の作りたいサイトのテーマを選ぶことができます。
ただ、そのテーマはSEO対策がしっかりされているでしょうか?
SEOは検索エンジン最適化という意味です。

この対策がしっかりされていれば、検索結果の上位に載りやすくなります。
いくら内容が良くてもテーマで順位を下げてしまう、ということがあります。
見た目は問題なくても、検索結果を作るのはロボットなので、
ロボットに理解しやすいテーマでなければなりません。

最初からサイトを作るとき、
最低限しなければならないのはSEO対策がしっかりされているテーマを探すことか、
制作会社に作成をお願いするかしかありません。

実際に、テーマを探して、設置をした後は、ご自身で作成することが
一番安く済みますが、いくら簡単だと言っても、調整が難しかったと
後で弊社にご依頼を頂くことも多々あります。

次にやらないといけないのは、ユーザアクセシビリティを考える事です。
ユーザアクセシビリティを一言でいうと、使いやすいかどうかということ。
サイトをPCやスマートフォンやタブレットでも同じように表示できるというのが1つです。
これはレスポンシブデザインとも呼ばれていて、テーマによっては対応しています。
実は、これもSEO対策になります。

Googleではスマホ対応サイトを、モバイル検索結果では優遇するとしています。
つまり上位に出やすくなるということです。
ユーザアクセシビリティも最低限考えないといけないものの1つです。

デザインや利便性を考えるのは順位を上げる要因になりますが、これは最低限であり、
やはり内容が一番検索結果に左右されますので、
最もユーザが求める内容を書くのがSEO対策としては一番良いと思っています。

走り書きになりましたが、先日、お客様にWordpressってだれでも使えるの?
と質問されたので、お答えした内容です。

この内容がベースにあるので、私たちは、日々もっといいものをご提案しないといけないですね!

コメントを残す