サイト制作/CMS/外国語サイト他、インターネットのことなら何でも相談下さい。

プロのホームページ制作者にも便利で簡単にサイト構築できるWordPressが人気の理由。

why

ホームページ制作を行っている者として、ページデザインも大切ですが、
ホームページ化(コーディング)を行う上で、依頼者の内容に合わせて様々な言語(html php が主流)を使ってサイトを構築することは、当たり前といえば当たり前です。

ですが昨今、弊社も含めて、コーディングを行う上で、PHPという言語を使うことが本当に多くなりました。
これは、昔から行ってきた、HTMLによるコーディングから出発した言語だけに、HTMLと併用して書くことが本当に楽です。

出だしから本線とずれてますが、今回、私たちもなぜWordpressを使ってホームページを作る機会が多くなったかということに関係しています。
WordPressとは何かというと、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれるソフトウェアの1つでよくある無料ブログなどを
自由に自分のサイトの構築ができるそれはそれはありがたいソフトウェアです。

WordPressというと単にブログ作成ツールと思われるかもしれませんが、利用の仕方次第ではいろいろな形のサイトを簡単に構築することができる便利なツールです。つまり、私たちの仕事は、サイトを制作してなんぼの所があり、私たちが最大限に実力を発揮できる環境として、

  1. 制作期間の短縮
  2. 制作コストの削減
  3. システムの安定
  4. デザインの自由性
  5. 更新のしやすさ
  6. システムの構築しやすさ
  7. もちろんSEOやSNSとの連携のしやすさ

などを先に考えると、Wordpressで構築するとかなりの部分が満たされるということが大きな理由です。そこで、特に重要視する部分ですがそれは、以下のような理由です。

 

data

バージョンアップが多く、CMSとしての機能が充実していてしかも無料!

人気の理由としてまずあげられるのは導入するために多くの費用を必要としないということです。
利用するためのライセンス料金などは必要なく、無料のテーマが数多く存在しています。

やったね、サイト制作費が下がる!!

しかも、頻繁にバージョンアップがあるので、より安定化したシステムを運営する上で、こんな安心な事はありません。しかもシステムは無料ですので、ブログなどのシステムをサイトに入れようとした場合、期間システムにかかる費用として必要となるのはサーバーの利用料金とドメイン代のみです。

ブログだけでいいという方は、HTMLやCSSの基礎知識がなくても簡単にサイトを作ることができます。

私たちは、いかに安価に高品質なサイトをお客様に提供するかという使命があります。これは、この業界だけではなく、
別事業で行っている機械の業界でも同じことです。だからこそ、安定したベースがあるということは、こんなに安心できることはありません。
制作環境が毎回違うと、その分、制作するための工程が複雑になり、工期の長期化、更新の煩雑性などいいことはありません。
そういった意味でも、Wordpressという土台があることは、本当にありがたいことなんです。

 

4850586965_83f1b6bab4_b

膨大なプラグインという拡張機能があり、専門的な知識がなくてもかなりの事ができる!!

サイトの見栄えを良くするために必要な画像のアップロードやテーマの変更も特別な専門知識がなくても管理画面から簡単にできます。
プラグインを組み合わせて、いろいろな機能をプラスできるのも便利です。
WordPressには実に多くのプラグインが用意されていて、それらのプラグインを組み合わせれば様々な機能をプラスすることができます。
最初からシステムを構築する事しか前はできなかった事が、このプラグインの開発が盛んに行われる事で、
多機能なシステムを持ったサイト構築を安価に短期間に制作する事ができるようになり、私たちにとっては、

本当に本当に感謝してもしたりません!!

例えばメールでの問い合わせフォームの設置や関連記事の表示など、プラグインを利用するだけで簡単に機能を追加できます。
サイトを複数の人で運営したい人にとってユーザー別に権限を持たせることができるなど便利な機能もあります。

しかも一旦構築を行えば、例えはデザイナーがサイト更新ができたり、お客様がサイト更新ができるようになります!
これが本当に大きいんです!

作業分担で、更新速度UPUP!!

 

 

w

世界中で愛されて、世界のトップ1000万ウェブサイトのうち、37%がCMSを使っているが、WordPressはその60%のシェア率と圧倒的な人気

使い方として、WordPressをダウンロードし、レンタルサーバーを借りて運用するインストール型が一般的ですが、レンタルサーバーを利用せずにWordPress.comというレンタルブログサービスを無料で利用することもできます。現在は、主要なレンタルサーバーには、簡単にインストールできる機能がある場合が殆どです。(それほど一般的になりました)

それなのに、開発は全てボランティアという神対応!

開発は世界中のWordPressコミュニティの人達によるボランティアで成り立っています。本当に頭がさがります。しかもテーマの開発、プラグイン開発、翻訳まで全てボランティアです。私も何度か翻訳だったらと携わろうとしましたが、周りが凄すぎてあきらめましたが。。。。

WordPressは世界中で利用されているコンテンツマネジメントシステムです。
日本語のフォーラムも用意されていてわからないことを質問したり、トラブルシューティングで問題解決することも簡単です。
利用者が多いだけに、インターネット上にも多くの情報が掲載されているので知りたい情報もすぐに見つけることができます。

 

 

だからこそ、我々プロもWordpressを使うことが多いんです!

本当に、だからこそなんです。
他にもCMSはたくさんあり、内容によっては別のCMSをインストールして使うこともおおいのですが、
基本はWordpressで行うことが多いです。これからも数多くのCMSが登場すると思いますが、これだけ世界中で使われているには訳があります。

WordPressがまだ出始めの10年ほど前は、全く別のシステムを使って構築を行ったり、Movabletypeを使ったサイト更新システムや
CGIを使ってのシステム構築が日本では一般的でした。
その当時、私はアメリカにいたのですが、Wordpressに関してはとにかくブームになり大学の授業でも紹介されたりしていました。日本に戻って
個人で使っていると(その頃は、ネットショップばかりでサイト制作を仕事にしていませんでした)
「Movabletypeが静的にデータを吐き出すから、早いし安心」
って言葉をいろんなところで聞きました。

しかし、それから2、3年後に事業化して仕事にする頃には、サイト制作をするならWordpressでしょ!って感じになっていて、
ITの進歩を肌で感じました。

現在もお客様と打ち合わせを進めていく中で、もちろんMovabletypeも使うし、他のCMSも使います。それぞれに個性があるのでそれに合わせています。

ただ、弊社で使うCMSの90%以上がWordpressです。なくなってしまったら、仕事になりませんね(笑)

 

コメントを残す