サイト制作/CMS/外国語サイト他、インターネットのことなら何でも相談下さい。

キングコング西野さんの『えんとつ町のプペル』の光る絵本展が熊本で開催!

こんにちは!Webデザイナーの中島です。

 

今月4日〜19日まで!イオンモール熊本で、『えんとつ町のプペル』の光る絵本展が開催されています!

主催は、「Bridge Kumamoto」&椿原さん!

 

 

 

昨年行われたクラウドファンディングにて、

「えんとつの町プペル展」の展示会&トークショーの開催権利を「Bridge Kumamoto」&椿原さんが落札され、

今回の熊本での開催ということになりました。

 

この、”「えんとつの町プペル展」の展示会&トークショーの開催する権利”を獲得するための、クラウドファンティング”

(ちょっとややこしいので、後で説明します^^;)

に、AQMも法人枠で支援させて頂き、リターン購入者限定の作品公開&キングコング西野さんのトークライブに参加してきました♪

 

キングコングの西野さんといえば、炎上芸人とか色々言われていますが、

個人的には、特別ファンというワケでもないけど、特別嫌いというワケではない。

 

むしろ、こういうWebの仕事を私もしていますので、クリエイティブな方だな〜とか。

 

twitterや、クラウドファンティング等、Webツールを上手いこと使ってるな〜など。

 

個人的には、とても興味がある方でした。

 

そんな西野さんが、”キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!”というクラウドファンティングを立ち上げられたのが、2016年の9月7日。

 

 

 

 

 

2016年4月14日の熊本地震から、約5ヶ月が経とうとする頃でした。

 

 

弊社自身は、震源と離れている荒尾市にあるということで、建物や業務に大きな被害はありませんでした。

 

しかし、弊社は、ホテルや旅館等、宿泊業をされている多くの方々と一緒にお仕事をさせて頂いています。

その多くの方々が、熊本地震において多大な被害を受けられました。

 

宿泊業というのは、ゴールデンウィークや、夏休みの期間がハイシーズンになります。

その一番賑やかになる時期の前に、熊本地震によって道路が寸断され、建物が崩壊し、営業が困難になってしまいました。

もちろん、自宅に損傷があり住むのが困難になった方々もたくさんいらっしゃいました。

 

施設を再開するのにも、維持をするのにも、生きる為に生活をするのにも、全てにお金がかかります。

 

しかし、風評被害等も重なり、夏の観光客はほとんどありませんでした。

 

それでも、生活をするため、再建するため、色々な方法を一緒に模索していく日々でした。

 

 

そんな日々の中、ふと目にしたのが、西野さんのブログでした。

 

 

僕は、他の誰かになりたいわけではありません。
他の誰かの人生ではなく、僕の人生を生きています。

このたび、
『えんとつ町のプペル』
という絵本が完成しました。
4年半もかかっちゃいました。

『分業制』という初の試みです。
この作品を作るときも、やはり
「一人で作れ!」
なんてコトをたくさんの方々から言われました。僕の作品なのにです。

よく、「ウォルトディズニーを倒す」というと鼻で笑われるのですが、僕は、ポジショントークで発言しているわけではなく、伊達や酔狂でもなく、ゴリゴリの大真面目に言っているので、一歩一歩確実にその場所に向かいます。

『奇跡』と『ハッピーエンド』がお好きなので、そこに向かいます。

これまで、しぶとく支えてくださったファンの皆様、スタッフの皆様、お友達各位、
大変長らくお待たせいたしました。

面白いところに行きましょう。

 

キングコング西野 オフィシャルダイヤリー(※一部抜粋)

 

 

4年半かけて作り上げた『奇跡』!

 

明日がどうなるか、来月がどうなるか、来年がどうなるか・・・。

 

そんな不安の日々でも、今の時間は無駄ではない。必ず『奇跡』と『ハッピーエンド』が待っている。

 

そんな、ワクワクするような言葉につられて、西野さんが開催されるクラウドファンティングを見ると、

うーん、なんだか楽しそう!

 

光る絵本展!!見てみたい〜!!

 

そして、西野さんからのメッセージ

 

黒い煙に包まれた『えんとつ町』というのは、つまり『現代社会』で、夢を見て、夢を語る人間を執拗に叩きます。

ゴミ人間『ハロウィン・プペル』というのは、夢を見て、夢を語り、その夢を実現しようと行動して、鼻で笑われ、叩かれ、あげ足をとられている『あなた』。

そして、主人公達は言います。

「信じぬくんだ。たとえ一人になっても。」

 

『えんとつ町のプペル』は、『あなた』の物語。

『あなた』へ向けた応援歌です。

 

 

このメッセージを目にした時に、とても、この絵本を読んでみたいと思いました。

 

それは、震災後の状況であったり、日々の生活であったり・・・。

 

色々な事が重なったからと思いますが、私は、3,000円の一番小さな枠を即購入しました。

 

 

本当は、東京まで展示を見に行きたかったけど、正直、会社の経営も厳しい中、そこまで行けない・・・。

 

と、思っていたら・・・。

 

 

なんと、9月26日に、
熊本で、キングコング西野さんの新作絵本の個展とトークライブを開催したい!!

という、クラウドファンティングが開始!!

 

 

 

どういうこと?(・・;)

 

よくよく見てみると、西野さんが開催されているクラウドファンティングのリターンの一つに、

【あなたの町で『えんとつ町のプペル展』を開催できる権利(西野のトークショー付き)】

というのがあって、その購入価格が300,000円

 

そのリターンを購入することで、熊本で、キングコング西野さんの個展『えんとつ町のプペル展』とトークライブを開催します〜!

 

という、クラウドファンティング!!

 

これは、絶対見たい!!!

 

リターン枠を見たら、法人枠というのがありました。

 

それが、『リターン購入者限定の作品公開日とキングコング西野さんのトークライブにそれぞれ5名ご招待させていただきます』というリターン内容。

 

震災後、実際に自宅が被災したスタッフもいる中、弊社も全員で苦労を共に乗り越えてきました。

 

どうせなら、スタッフ皆んなで見に行きたい!!

 

 

主催が「Bridge Kumamoto」さんということで、日頃、お仕事でお世話になっている稲田さんがいるという安心感もあり、

法人枠のリターンを即購入!

 

(この時点で、一切、会社に相談をしていなかったので、最悪ポケットマネーだな、、、と少しヒヤヒヤ。。。)

 

 

そして、無事に目標金額を達成され、今回の熊本開催となられました〜!!!

 

このクラウドファンティングのために、クラウドファンティングをするという、椿原さんの発想の素晴らしさ。

 

そして、それを実現させる「Bridge Kumamoto」さんの行動力。

 

 

本当に、熊本もまだまだパワーが溢れる若者がたくさんいるな〜!!

と、展示前から、既に感動しっぱなし。

 

熊本はまだまだ元気です!!!

 

 

・・・・すみません、前置きのつもりが、開催までの文章が長くなってしまいました。。。

 

 

早く展示の事を書けよ、と叱咤を受けそうですが、展示&トークショーのご紹介をこの後続けると、とてつもなく長くなりそうなので・・・。

その模様は、また次回に書きます!!!