サイト制作/CMS/外国語サイト他、インターネットのことなら何でも相談下さい。

サイボウズのオフィシャルパートナーになりました!

サイボウズオフィシャルシルバーパートナー

たくさんお客様と話す中で、出てきた問題が、

「どうやって意識統一するの?」
「情報共有ってどうするの」
「セキュリティーってどうやって高めるの?」

など、仕事がらたくさんのご相談を受けていて、システム開発を行ったりもしたのですが、
時間がたつにつれて、そのシステムをバージョンアップしないといけないとか、
システム開発に多額の費用がかかるとか
リリースまで結構な時間がかかる

・・・・・・

などなど、リリースした後の確認作業などなかなか調整に手間取っていました。

 

そこで、考えに考えて、原点に戻ってサイボウズを使ってみたらどうだろう?
って考えてたんです。

特に、小規模零細企業(私たちも含めて)必要な事って、

  1. わかりやすくて、あまり難しくないこと
  2. みんながつかえること
  3. 導入した後もちょっとした修正ができること
  4. 何年も使える事(特に重要!)

エクセルがあるからいいよ!って言われる所は、それも素晴らしいことですが、
スマホの時代。
いつでも情報を見れる事って本当にステキだとおもいませんか?

サイボウズのオフィシャルパートナーになりたい!って考えたのは、
さっきあげた内容を安価に、早く構築できて、なおかつ日本語で!って考えた場合、
サイボウズしかなかったんです。

サイボウズのサービスの中で、AQMが特に取り扱うのは2点を中心に説明していこうと考えています。

Kintone(キントーン)

サイボウズのクラウド型データベース「kintone」   cybozu.com(サイボウズドットコム)

Kintoneの良いところ

色々ありますが、アクセスみたいなデータベースを簡単に作れる所が一番大きいです。
しかも、クラウドなので、スマホでも見る事ができるので、情報共有が簡単!
アクセスとかでなかなか実現できなかった、端末管理もできるので、安全だし、導入費用を
かなり抑える事ができます!

カスタマイズも結構できて、弊社も独自のカスタマイズのご提案を随時行っています。

最初の構築部分を弊社でお手伝いするサービスを現在調整中です!

6月中にサービスリリース予定

 

メールワイズ

メール共有 導入数No.1の「サイボウズ メールワイズ」クラウド版   cybozu.com

メールワイズの良いところ

いろんな会社様で目にするメールワイズですが、九州ではまだあまり使われていないように感じます。

ホームページなどからのメールの対応ってどのようにすすめるか迷うところですが、
このシステムを使って、業務改善ができた企業様をみてきていたので、
いつかはご提案したいと思っていたシステムです。

これから先、チャットシステムと併せて、メールの重要性が上がっていますが、
使用前と使用後の流れなどの資料を作って九州の方にも知ってもらいたいシステムの一つです。

こちらのサービス内容も6月中にどのようにサポートするか検討する予定です。

 

他にも皆さんが「これいいじゃん!」ってなるサービスを現在準備中です。

こちらはもう少々お待ちくださいませ。

 

 

コメントを残す