サイト制作/CMS/外国語サイト他、インターネットのことなら何でも相談下さい。

世界遺産登録 『三角西港』に寄ってみました

こんにちは、salesの田上です。

仕事柄阿蘇や天草には良く行くのですが、先月世界遺産に登録されたばかりの

三角西港ちょっと立ち寄って来ましたので、レポートをば・・

 

11218701_n

三角西港は明治日本の近代国家の威信を懸けた明治三大築港の一つで、当時の

姿をそのまま残したレトロな港です。

石積みの埠頭や当時の面影をのこす建造物の立ち並ぶ公園を、潮風に当たりながら

散策すると何とも心地よい気分になります。

立ち寄ったのは、夏休みに入った金曜日。平日とはいえ結構人が多いんじゃなかいか・・・

と思っていたら、以外と殆ど人がいなくて楽勝に入場。

駐車場の整理をしていたオジサンに聞いてみると、週末は打って変わって相当な混雑で

駐車場も一時間待ちはザラらしく、やはり空いている平日に行った方が良さそうです(笑

登録前と変わった所といえば、以前はココ結構釣りをしている人がいたんですよね。

写真の所なんか、のんびり釣り糸を垂らしている風景が見えたんですが、世界遺産になると

その辺厳しくなるみたいで、釣り人は敷地外に追いやられ、ちょっとかわいそうでした(笑

天草は夏休みの今がベストシーズン。魚介に恵まれ、海鮮料理を食べにくる人はや海水浴客で

賑わう時ですが、機会があったらこちらにも是非立ち寄りオススメします。

天気が良くなかったので、あまりいい写真がないのですが、以前撮った画像をアップします。

 

DSC_0031

芝生の美しい公園。

建物が当時のロマンをかきたてます。

 

DSC_0049

おしゃれなカフェもあります

 

954698n

夕暮れの三角港は何とものどかで美しい。

トンビが飛んでいます。

この時はまだ釣り人がいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す